2025年万博誘致でフランス政府がパリ誘致表明

2025年万博誘致でフランス政府がパリ誘致表明

フランス政府は11月22日、2025年の国際博覧会(万博)をパリ地域に誘致するため正式に立候補したと表明した。予想されていたが、大阪府に強力なライバル出現が現実となった。
オランド大統領が同日、博覧会国際事務局(BIE、パリ)に書簡を送った。書簡によると、開催テーマは「知識を分かち、地球を守る」で、健康、教育などをテーマとする予定。
万博誘致の立候補は、最初に立候補した国がBIEに届け出てから半年以内に行うのがルール。フランスの立候補届け出で、大阪府への誘致は2017年5月下旬までに届け出る必要がある。2025年の万博の開催地は2018年のBIE総会で決まる予定。なお2025年万博にはオランダや英国なども誘致を予定しているという。