USJ入場者1390万人突破し最多更新 3年連続

USJ入場者1390万人突破し最多を更新 3年連続

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)の2016年度の入場者数が3月17日、過去最多を更新した。15年度の1390万人を上回り、2週間余りを残すだけに、3月末までに1400万人台の半ばに達する見通しだ。3年連続の最多更新となる。
2016年3月にできた新型ジェットコースター「ザ・フライング・ダイナソー」が人気で、映画「ハリー・ポッター」エリアが引き続き高い支持を得たほか、開園15周年イベントも好調だった。
運営会社のユー・エス・ジェイでは2020年夏までに500億円を投じ、大手ゲームメーカー、任天堂のキャラクターをモチーフにしたエリアをつくる計画で、今後も積極的な投資で入場者数を伸ばしていきたいとしている。