JR西日本 豪華特急「瑞風」ダークグリーンの車体初披露

JR西日本 豪華特急「瑞風」ダークグリーンの車体初披露

JR西日本は2月23日、6月17日から運行が予定されている「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」車両の初披露記念式典を同社の網干総合車両所宮原支所(大阪市淀川区)で行った。
これまではラッピングで隠されていたが、式典では先頭車両の展望車が登場。今回初めてトワイライトエクスプレスの伝統を引き継いだダークグリーンの車体に金色のエンブレムラインを配した車両が披露された。また、アンバサダーを務めたバイオリニスト・葉加瀬太郎さんも登場し、軽快にテーマ曲を弾き式典を盛り上げた。
瑞風は10両編成で、車両は豪華で、さながら”走るホテル”といった印象。6両の客室車、オープンキッチン付き食堂車、バーカウンターのあるラウンジカー、展望デッキを備えた2両の展望車で構成される。
9月出発分までの予約はすでに締め切られ、10、11月分は4月から受け付ける。