IR経済効果は年間6300億円 大阪府が試算 雇用創出

IR経済効果は年間6300億円 大阪府が試算 雇用創出

大阪府が、カジノを含む統合型リゾート(IR)を大阪湾岸の人工島・夢洲(ゆめしま、大阪市此花区)に誘致した場合の経済波及効果を1兆9600億円と試算していることが分かった。
府がまとめた報告書によると、夢洲にセットで誘致を目指す2025年の国際博覧会(万博)の前年にIRが一部開業し、30年に全面開業すると想定。集客効果を年間約2200万人(外国人客約700万人、日本人客約1500万人)と見込み、全面開業までの開発による経済効果が1兆3300億円、開業後の経済効果が年間6300億円と算定した。カジノによる税収効果は2500億円で、年間7万人の雇用が創出されるとしている。