2016年来阪した外国人客31%増の940万8000人で最多更新

2016年来阪外国人客31%増の940万8000人で最多更新

大阪観光局は1月19日、2016年に来阪した外国人観光客の推計値が前年比31%増の940万8000人で過去最高を更新したと発表した。
関西空港に発着する格安航空会社(LCC)の増便はじめ、Wi-Fi網の拡充や多言語表示を含む受け入れ態勢の整備も寄与したとみている。
国・地域別では中国がトップの372万9000人、次いで韓国の157万7000人、台湾の125万6000人、香港の62万6000人が続いた。
大阪観光局による2020年の目標は1300万人。