17年後期朝ドラ「わろてんか」モデルは吉本興業創業者

17年後期朝ドラ「わろてんか」モデルは吉本興業創業者

NHK大阪放送局で11月10日、平成29年後期の連続テレビ小説の制作発表会が行われた。今回で第97作目のタイトルは「わろてんか」。
明治後期から昭和の時代、太平洋戦争(1941~45年)当時などの大阪を舞台に”笑い”をふりまくヒロインの人生を描く。モデルは吉本興業の創業者、吉本せい。
たくさんの”笑い”の才能たちがひしめき合う時代に、当時活躍した芸人・文化人など様々なお笑いのパイオニアたちの人生をヒントとし、過酷な時代をたくましく生き抜く姿を、オリジナルエピソード満載で描いていく。脚本はテレビ作品「美女か野獣」(松嶋菜々子、福山雅治主演)などの吉田智子さん。