近鉄観光特急「青の交響曲」でワイン列車 河内ワイン提供

近鉄観光特急「青の交響曲」でワイン列車 河内ワイン提供

近畿日本鉄道は11月24日と12月1日、観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」でワイン列車を運行する。ワイン列車のコースは南大阪線の大阪・阿部野橋駅から橿原神宮駅間を往復する。車内で南河内で栽培したブドウで製造したワイン1本とおつまみを提供する。
青の交響曲は南大阪線・吉野線で9月10日にデビューした「上質な大人旅」をコンセプトとする観光特急。座席はすべて2列+1列で幅広のデラックスシートとなっている。
料金は11月24日が5,300円、12月1日が5,420円募集人員はそれぞれ60人。