近畿百貨店売上高2カ月連続増 バレンタインと訪日外客で

近畿百貨店売上高2カ月連続増 バレンタインと訪日外客で

日本百貨店協会が発表した近畿地方(福井県を含む2府5県)の2月の百貨店売上高は、前年同月比1.1%増の1055億6000万円だった。前年実績を上回ったのは2カ月連続。バレンタイン商戦の好調に加え、訪日外国人の消費も引き続き高水準で全体を押し上げた。
日銀大阪支店が発表した2月に百貨店の免税売上高は同27.0%増の66億4200万円となった。4カ月連続のプラスで、最高だった1月に次ぐ水準だった。高島屋大阪支店では免税売上高が同7割増となった。