近畿圏マンション2016年度発売0.1%減の1万8359戸

近畿圏マンション2016年度発売0.1%減の1万8359戸

不動産経済研究所のまとめによると、近畿圏のマンション2016年発売は前年度比0.1%減の1万8359戸となった。大阪市部で減少し、これが響いた。大阪府下、神戸市部は増加した。
価格は0.3%ダウンの3877万円、1平方㍍当たり単価は61万3000円で2.3%アップした。価格は4年ぶりのダウン、1平方㍍当たりの単価は4年連続のアップとなった。