豪栄道 20年ぶりに日本人力士の全勝優勝達成

豪栄道 20年ぶりに日本人力士の全勝優勝達成

大相撲秋場所で14日目に初優勝を決めた大関・豪栄道は千秋楽の9月25日、大関・琴奨菊を寄り切りで破り、全勝優勝した。日本人力士による全勝優勝は貴乃花以来、20年ぶり。そして、大阪出身力士としては86年ぶりの優勝だった。
優勝力士インタビューで、豪栄道は「連日熱い声援、本当にありがとうございました」と述べ、綱取りのかかる来場所の抱負を聞かれ、「今はまだ何も考えていませんが、しっかりと準備して(場所に)臨みたい」と語った。