清武がセ大阪に完全移籍 4年半ぶりに古巣復帰

清武がセ大阪に完全移籍 4年半ぶり古巣復帰

サッカー日本代表のMF清武弘嗣(27)が、スペイン1部セビリアからJ1セレッソ大阪へ完全移籍することで両クラブが合意したことが分かった。
清武は約4年半ぶりに古巣へ復帰する。清武は2012年にドイツのニュルンベルグに移籍。2014年からハノーバーに移り、2016年にスペインのセビリアに移籍した。
しかし、セビリアでは出場機会が少なく、EU圏外の選手の枠の問題などもあり、移籍先を探していた。