此花区に大阪初の「陽子線がん治療」施設完成

此花区に大阪初の「陽子線がん治療」施設完成

「陽子線」と呼ばれる特殊な放射線を使って、ピンポイントでがんを治療する最先端の施設が、大阪府で初めて此花区に完成した。
この施設は兵庫県の医療法人が建設した「大阪陽子線クリニック」。同クリニックは8月に開院し、11月から一般の治療を始める。
陽子線治療は「陽子」と呼ばれる放射線の一種を使って、がんの腫瘍をピンポイントで狙い撃ちする治療法で、従来の放射線治療より副作用が少なく、患者へのダメージが軽減され、効率的にがん治療できるとして注目されている。
陽子線治療を受けられる施設は、大阪府内では初めてで、関西では「兵庫県立粒子線医療センター」に続いて2カ所目となる。