森友学園 負債総額16億円 民事再生法申請

森友学園 負債総額16億円 民事再生法申請

学校法人 森友学園(大阪市淀川区)は4月21日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請したと発表した。小学校の開設断念で資金繰りが悪化し、負債総額は少なくとも16億円に上る。
申請を受け、大阪地裁は同日、保全管理命令を出すとともに、保全管理人の弁護士を選任した。申請の要件が整っていると判断すれば、民事再生手続き開始の決定を出す。