大阪環状線の新型車両「323系」京橋駅からデビュー

大阪環状線の新型車両「323系」京橋駅からデビュー

大阪環状線に新型車両「323系」が12月24日、営業運転デビューした。JR西日本は同日、吹田総合車両所森ノ宮支所で営業運転開始セレモニーを行い、関係者らが見守る中、午後4時過ぎに同線の京橋駅から、1番列車がぎゅうぎゅう詰めの利用者を乗せて営業運転を開始した。
この車両は今年度中から2018年度までに168両投入され、オレンジでお馴染みの現在の車両から、2018年度までにはすべて置き換えられる予定。