大阪府 支援学校生の就職支援へコンビニと連携

大阪府 支援学校生の就職支援へコンビニと連携

大阪府は、支援学校に通う生徒の就職率の向上につなげようと、セブン-イレブン・ジャパンと連携して接客の基本やレジの打ち方など、生徒向けの研修を行うことになった。
研修は1月17日と19日の2回に分けて行われる。今回の研修には20余りの支援学校から40人近くが参加する予定。
大阪府では平成27年度に支援学校を卒業した生徒の就職率が25.6%にとどまっていて、生徒の就職を実現するための支援策の強化が課題になっている。