大阪府知事 森友学園・小学校の不認可の可能性に言及

大阪府知事 森友学園・小学校の不認可の可能性に言及

大阪府豊中市の国有地を、学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)が小学校建設用地として評価額が大幅に安い価格で取得した問題に絡み、松井一郎知事は小学校の設立が認可されない可能性に言及した。
用地をめぐっては、ごみの撤去工事で土砂の搬出にかかわった京都府の処理業者が「掘り出したごみが混じった土砂の半分程度は運び出さず、敷地内に埋めた」としていることも判明。
松井氏は「撤去したといって、実際にはごみを埋めていたのなら、また大きな問題だ」と指摘。豊中市に、用地のごみを再調査するよう指示したことを明らかにした。