大阪の経済発展に貢献 五代友厚の命日にバスツアー

大阪の経済発展に貢献 五代友厚の命日にバスツアー

大阪の経済発展に貢献した、元薩摩藩士で明治時代の実業家、五代友厚の命日にあたる9月25日、ゆかりの地を巡るバスツアーが大阪市内で行われた。
五代の墓がある大阪市設南霊園での墓前祭を皮切りに、五代邸の跡地で当時の鬼瓦が残る大阪科学技術センター、そして五代が創設者として関わった大阪商工会議所や大阪取引所などを次々と巡り、関係者らが用意した多彩な文献とともに、五代が大阪の経済や社会に与えた影響を学んだ。
ツアーには約50人が参加。「大阪の恩人」と称された五代の功績を体感した。ツアーは五代の映画づくりを手掛ける市民団体「五代友厚プロジェクト映画実行委員会」と大阪府が主催した。