大相撲春場所前に力士ら”相撲列車”で続々大阪入り

大相撲春場所前に力士ら”相撲列車”で続々大阪入り

3月12日にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館、大阪市浪速区)で初日を迎える大相撲春場所を前に、着物に雪駄(せった)姿の力士らを乗せた”相撲列車”が2月26日、新幹線でJR新大阪駅(大阪市淀川区)に到着した。
鬢(びん)付け油特有の香りを漂わせながら、力士らが続々とホームに降り立つと、ホームで待ち構えた相撲ファンらがカメラやスマートフォンを手にシャッターを切っていた。浪速の街のこの時期ならではの光景で、一足早い春の訪れを感じさせた。