大型連休中の関空国際線利用 初の1日平均5万人超え

大型連休中の関空国際線利用 初の1日平均5万人超え

大阪入国管理局関西空港支局によると、4月28日から5月7日までの大型連休を含む10日間に関西空港を発着する国際線を利用した人は、出国、入国合わせておよそ57万3000人となった。
1日当たりの平均はおよそ5万7300人で、昨年同時期よりも9000人近く増えて、初めて5万人を超え、4年連続で過去最多を更新した。日本人の利用者は昨年とほぼ同じだったが、外国人は昨年同時期をおよそ30%上回り、全体の3分の2を占めている。