国際線旅客 最多の70万人超見込む 関空で出国ラッシュ

国際線旅客 最多の70万人超見込む 関空で出国ラッシュ

年末年始を海外で過ごす人たちの出国ラッシュが12月28日、関西国際空港で始まった。
関西エアポートは12月22日~1月3日の国際線旅客を70万2200人と予想。1日平均で年末年始としては過去最多の5万4000人と見込んでいる。帰国のピークは1月3日という。
今回は長い休みが取りづらい日並びのため、旅行先は韓国や中国、台湾などアジアが人気だ。