シャープ3月期業績予想を上方修正 赤字幅縮小

シャープ3月期業績予想を上方修正 赤字幅縮小

シャープは2月3日、2017年3月期の業績予想を上方修正した。純損益は327億円の赤字で、2016年11月時点の予想418億円より赤字幅が縮小した。リストラに伴うコスト削減が想定より進んだためとしている。
純損益の前期実績は2559億円の赤字だった。営業損益見通しの黒字額も257億円から373億円に上方修正した。実現できれば3年ぶりの営業黒字となる。