「天満天神繁昌亭」開場10周年 多彩な催しで節目祝う

「天満天神繁昌亭」開場10周年 多彩な催しで節目祝う

上方落語の定席「天満天神繁昌亭」(大阪市北区)は9月15日、開場10周年を迎えた。
この日は上方楽協会の桂文枝会長らが乗った人力車によるお練りが、午前8時前に天神橋筋商店街の「大阪くらしの今昔館」前をスタート。JR天満駅前で口上、そして大阪天満宮に参拝後、10時半ごろから繁昌亭前で口上と鏡開きを行うなど、多彩な催しで節目の日を祝った。
繁昌亭では午前11時、午後2時半、同6時に特別公演を開催。記念のクリアファイルやネタ番付も入場者にプレゼントした。
10周年を機に、約1,000万円かけ216席すべてをリニューアル。商工中金の寄付により、音響設備も更新した。
開場以来の入場者は7月末現在、138万6,266人に上っている。