「万博誘致」決議案 大阪市議会も共同提案を可決

「万博誘致」決議案 大阪市議会も共同提案を可決

大阪市議会は11月15日、本会議を開き、2025年の大阪開催を目指す国際博覧会(万博)の誘致を進める決議案を、大阪維新の会、自民、公明などの賛成多数で可決した。3会派による共同提案。大阪府議会でも11月4日に同様の決議案が可決されている。
決議案では「大阪府、市、経済界が一体となって取り組む」としたうえで、「適正な開催経費の下に効率的に実施」「(会場へのアクセスのための鉄道整備費などの)負担調整や、跡地利用を含めた埋め立て会計には国からの格段の支援が不可欠」といった文言を盛り込んでいる。