関電 高浜原発稼働で8/1から料金4.29%引き下げ方針

関電 高浜原発稼働で8/1から料金4.29%引き下げ方針

関西電力は(大阪市北区)は、福井県にある高浜原発3号機と4号機が営業運転を始めたことを受け、8月1日から電気料金を平均4.29%引き下げる方針を固め、7月6日に届け出る。値下げ幅は、いずれも平均で家庭向けは3.15%、企業などの大口向けは4.90%で、全体で平均4.29%とする方針。
関西電力は電気料金を、平成25年5月に平均で13.69%、同27年6月に平均で10.01%と2度にわたり値上げしている。こうした要因も加わり、同28年、自由化された家庭向けの電力小売りでは83万件余りの契約を、新規参入事業者に奪われている。
なお、今回の同社の料金引き下げは大手電力会社10社の中で初めてとなる。