関西空港で夏休み出国ラッシュ 行き先は韓国など東南ア

関西空港で夏休み出国ラッシュ 行き先は韓国など東南ア

関西空港で8月11日、夏休みを海外で過ごす家族連れなどの出国ラッシュがピークを迎え、朝から国際線の出発ロビーは大勢の人たちで混雑した。同空港では同日、1日で過去最高の3万7000人以上が海外に出国したとみられる。
同空港の運営会社、関西エアポートによると、8月10日からお盆をはさみ20日までの11日間に同空港から海外へ出国する人はおよそ36万5400人に上るとみられ、この時期としては最も多くなる見込み。行き先別では最も多い韓国、次いで中国、東南アジアとなっている。同空港の帰国のピークは8月16日になる見通し。