関空国際線発着1カ月で初の1万回超え 外客131万人

関空国際線発着1カ月で初の1万回超え 外客131万人

関西エアポートによると、関西空港では7月に国際線の発着回数が1万353回と、開港以来初めて1カ月で1万回を超えた。これは、韓国や香港などを結ぶ路線で、格安航空会社(LCC)を中心に就航路線が増えたため。
国際線の発着回数はこれまで最も多かった2016年8月を3%余り上回ったほか、国際線を利用した外国人旅行客は131万人となり、これまで最も多かった2017年4月を2万人上回り、1カ月あたりでは過去最高を記録した。