籠池前理事長夫妻 国の補助金詐欺容疑で逮捕

籠池前理事長夫妻 国の補助金詐欺容疑で逮捕

大阪地検特捜部は7月31日、学校法人「森友学園」の籠池泰典前理事長(64)と妻の諄子容疑者(60)を国の補助金5600万円余りをだまし取っていたとして詐欺の疑いで逮捕した。
同特捜部の調べによると、籠池前理事長らは小学校の建設工事で金額が異なる契約書を提出し、国の補助金5600万円余りをだまし取った疑いが持たれている。2人は設計会社の担当者と共謀して、小学校の建設事業費を8億円余りを水増し、補助金を申請していた疑いがあることが分かった。