泉州タオル発祥130年 関西空港で訪日観光客らにPR

泉州タオル発祥130年 関西空港で訪日観光客らにPR

大阪・南部で生産されている泉州タオルを訪日外国人旅行客らに知ってもらおうと、関西空港でPRイベントが行われた。
これは日本のタオル産業が大阪・南部の泉州地区で発祥してから、今年で130年を迎えたことに合わせて行われたもの。生産者らおよそ50人が記念式典の後、同空港を訪れた観光客らに無料でタオル1万3000枚を配った。
泉州タオルは吸水性や肌触りの良さが特長。生産量は安い海外製品に押され減少傾向が続いていたが、2016年は3年ぶりに増加に転じ、人気を盛り返しつつある。