比例代表 定員28人の近畿ブロックに127人が立候補

比例代表 定員28人の近畿ブロックに127人が立候補

衆院選の公示があった10月10日、定員が28人の比例代表の近畿ブロックには、合わせて8つの政党と政治団体が候補者名簿を届け出て、小選挙区に重複して立候補した人を含めて、合わせて127人が立候補した。
政党別の立候補者は届け出順に公明党8人、社民党2人、自民党40人、日本維新の会22人、希望の党28人、幸福実現党6人、立憲民主党10人、共産党11人となっている。