大阪都構想 府議会で論戦開始 2/26から野党会派の代表質問

大阪都構想 府議会で論戦開始 2/26から野党会派の代表質問

大阪府議会で2月25日、大阪市を解体し5つの特別区に再編する大阪都構想を巡る、代表質問が始まり、論戦の幕が開いた。初日は、大阪維新の会の府議が府市の二重行政を完全に解消するには都構想しかないなどと主張。また、松井知事は「二重行政解消による行革効果に加え、成長戦略をしっかり提供できる」と強調した。26日からは公明、自民、民主の野党会派の代表質問がある。