大阪府とリクルートMPが婚活支援で協定 少子化対策で

大阪府とリクルートMPが婚活支援で協定 少子化対策で

大阪府は少子化対策の一環として、大手情報サービス会社、リクルートマーケティングパートナーズと協定を結び、独身の人が結婚相手を探す「婚活」の支援に、連携して取り組むことになった。
協定では、会社側が府内の独身者向けの婚活イベントや、異性とのコミュニケーション能力を高めるセミナーを行い、大阪府は府が管理する公園などをイベント会場に提供するなどして、少子化対策の一環として結婚や婚活支援に連携して取り組むとしている。
リクルートマーケティングパートナーズによると、自治体と連携協定を結ぶのは今回が初めて。早速8月に1回目の婚活イベントが行われる予定。