大阪ガス 伊藤忠とLPG販売事業を統合へ

大阪ガス 伊藤忠とLPG販売事業を統合へ

大阪ガス(大阪市中央区)は、大手商社の伊藤忠商事のグループ会社と共同で新会社を設立し、関西、関東、中部の3つの地域でLPガスの販売会社を統合する。
大阪ガスは伊藤忠エネクスと折半出資、10月1日付で新会社「エネアーク」を設立する。エネアークは関西、関東、中部の3つの地域で大阪ガスと伊藤忠エネクスのそれぞれの傘下のLP販売会社合わせて6社の株式を保有する。
大阪ガスによると、新会社の売上規模はおよそ480億円、小売りの契約数は28万件で、3地域でおよそ3%のシェアを持ち、今後地域ごとに販売会社を統合していくことで、コスト削減や事業基盤の強化につなげたいとしている。