ハウス食品G 吹田市のマロニーを傘下に

ハウス食品G 吹田市のマロニーを傘下に

東京と東大阪市に本社を置くハウス食品グループ本社は、吹田市の食品メーカー、マロニーを傘下に収めることになった。マロニーの発行済み株式のすべてを8月下旬に取得し、完全子会社化する。
マロニーは、ジャガイモのでんぷんを原料にした、鍋物の具材やサラダ向けの”めん”を主力商品とし、年間売り上げがおよそ28億円の食品メーカー。
マロニーのめんはカロリーが控えめで、健康志向の高まりとともに需要があり、独特のテレビコマーシャルでも知られている。