関西空港 国際線1日平均5.2万人 出国ラッシュ

関西空港 国際線1日平均5.2万人 出国ラッシュ

関西空港では5月3日、大型連休を海外で過ごす人たちの出国がピークを迎え、多くの家族連れなどで終日混雑した。関空では3日だけで3万2000人余が出国。
関西エアポートによると、大型連休中に関空で国際線を利用する人は、1日平均5万2000人余と予想され、2016年を7%上回り、過去最高となる見通しだ。行き先は韓国、中国が人気だ。帰国ラッシュのピークは7日になる見込み。