三井住友FGとりそなHDが系列地銀を統合、関西最大に

三井住友FGとりそなHDが系列地銀を統合、関西最大に

三井住友フィナンシャルグループとりそなホールディングスは3月3日、傘下の地方銀行を経営統合すると発表した。三井住友FG系の関西アーバン銀行とみなと銀行、りそなHD系の近畿大阪銀行が持ち株会社を設立する。持ち株会社には三井住友FG、りそなHDが出資する。
関西アーバン銀行と近畿大阪銀行は統合効果を高めるため、合併も検討する。地銀3行合算の総資産は11兆4000億円になり、地銀としては全国6位の規模。関西では最大の地銀グループになる。