カテゴリー別アーカイブ: 大阪のダイジェストニュース

USJ、ハリポタ効果で入場券予約10倍

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)が、新アトラクション効果に沸いている。人気映画「ハリーポッター」をテーマにした新しいエリアを楽しむ旅行やホテルの予約の滑り出しは好調。オープン初日となる7月15日から8月末までのUSJの入場券の予約は前年の10倍以上の水準という。順番待ちの列に並ばずにハリポタのアトラクションに乗れる優先券「エクスプレス・パス」は、USJの公式サイトでは7月15日分がすでに完売。その他の日も「売り切れ」が出始めている。 

身元不明の高齢者情報 大阪府に迅速連絡を

 大阪府は6月12日までに、認知症などで身元不明のまま保護される高齢者が相次いでいるのを受け、保護した高齢者や行方不明の高齢者の情報を迅速に府に連絡するよう府内全市町村に求めた。連絡を受けて府は、高齢者の写真や服装、持ち物、身体的特徴などを府内市町村にメールで配信、早期の身元判明につなげる。
 府は9日、府内の各自治体に保護されている身元不明の高齢者が6人いると発表。保護機関が約49年にわたる人もおり、早期の情報共有が重要だと判断した。                 

食べて応援!東北の復興 6県の食品,梅田に集結

 東北6県(青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島)の食品約400種類を集めた期間限定のショップが6月13日、阪急梅田駅(大阪市)構内にオープンした。阪急阪神ホールディングスの子会社が企画し、東日本大震災の被災地への復興支援として売り上げの一部を寄付する。期間は7月12日まで。
 宮城県の牛タンや笹(ささ)かまぼこなど定番品を充実。青森県のリンゴを白味噌で煮込んだ「りんごみそ」など地元で人気の商品を加え、6県の酒約90種類を揃えている。

USJで新作「ハリーポッター」に先駆け一部場面を再現

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)は6月8日、7月15日にオープンする映画「ハリーポッター」を題材にした新エリアの一部を報道陣に公開した。招待された小学生らが一足早く映画の世界を楽しんだ。今回、公開されたのはメーン施設「ホグワーツ城」の中にある「動く肖像画の廊下」。肖像画の中の人物が顔や手を動かしながら会話する様子に、大きな歓声が上がっていた。この日は原作に登場するソフトドリンク「バタービール」の試飲もあった。

「大阪製ブランド」システム手帳など7点を認証選定

 大阪府は6月9日、府内の中小製造業による優れた消費財を認証する「大阪製ブランド」の2013年度分に7点を選んだと発表した。とくに優れた「ロールモデル製品」には取り外せる革製ポケット付きのシステム手帳など2点を選んだ。16日に認証式を開き、製品の情報発信や販路開拓を支援する。